ZPIが、生まれ変わる。

チューニングパーツメーカーから、釣り具の総合メーカーへ。

 

有限会社OFFICE ZPI( オフィスジーピーアイ)は、2019年1月1日より、リールチューニングパーツメーカーから量産釣具の企画製造販売メーカーへと業態変更を行い、新たなスタートを切る事となりました。
今後は、18年間に及ぶリールチューニングにおいて培ってきた技術を量産製品に活かし、「釣りがもっと楽しくなる」をテーマに製品開発を行ってまいります。
本日(2018年11月12日)、創業者にゆかりのある鈴鹿サーキット内にてプレスカンファレンスを開催し、業態変更ならびに今後リリースする製品ラインナップについて発表いたします。

究極の快適性能を追求してきたZPIが、”クラス最高”の基準を根底から覆す。

 

チューニングを極めてきたZPIだからこそ達成できる「クラス最高基準」。
釣りがもっと快適に、もっと楽しくなるプロダクトを展開してまいります。ご期待ください。