春の巻きゲーム 『その1』

皆さんこんにちは。伊藤雄大です。
4月末から好調を維持している巻きゲームを紹介します。

巻きゲーム スタート

(水温18℃を超えたタイミングが巻きゲームスタートのサイン)

5~6インチのシャッドテールノーシンカーリグや小型のスイムベイトを使用し、リトリーブでバスの居場所を探る釣りになります。
キモは何といってもリトリーブの速度。アルカンセリールNS(ギア比6.6:1)で一秒間に一回程度のややゆっくり目のスピードで巻くのが重要です。
これによってクランクベイトやバイブレーションの速巻きでは反応しない、かといってワームでスローダウンすると手返しが悪くて探りきれないという困った状況を解決できます。

スイムベイト

(このサイズのバスも果敢にスイムベイトにアタック!)

シャッドテールには強めのフッキングを決め易いアルカンセバーサタイルV72MH。
スイムベイトはノリの良さとファイト時のバラシにくさを重視したファーストムービングFM71MH。この2本がオススメです。
(ロッドの情報はコチラ)

シャッドテール

(シャッドテール特有のラインが緩むバイトに対応してしっかりフッキングが決まった一匹)

シャッドテールとスイムベイトの使い分けは次回のブログで紹介します。
お楽しみに!