大江川&雨パワー

皆さんこんにちは。伊藤雄大です。
梅雨で雨の日が続きますね。

バスフィッシングでは雨は最大のチャンス。特に梅雨~夏にかけての雨はバスの活性を上げてくれます。
先日の大江川オカッパリ動画ロケも朝から雨。
撮影のカメラにとっては最悪のコンディション(笑)
しかし、釣り人にとっては最高なのでウキウキで大江川に繰り出しました。
中部の超メジャーフィールドとして人的プレッシャーが高く、普段はなかなか釣るのが難しいとされる大江川。

(大江川×トップウォーター×雨=50アップ!)
終わってみればハードベイトオンリー、しかもトップウォーターオンリーで釣りを成立させることに成功しました。
この釣りの模様はYouTube[ZPI公式チャンネル]で近日公開されますので、是非ご覧下さい。
チャンネル登録&グッドボタンもお願いします(^▽^)/
雨の日の釣りの装備ですが、護岸等が濡れていると思わぬところで滑って転んだりするのでしっかりとした靴を履きましょう。私は長靴ではなく、防水靴下&普段のスニーカーの組み合わせが動きやすくて気に入ってます。これに透湿系素材のレインウエア&ライフジャケットをすれば快適にゲームが楽しめます。

(足元でバズベイトを襲った45センチ)
アルカンセリールのマグネットブレーキは非接触型なので、リール内部に染み込んだ水分によるブレーキ力の変化が少なく、雨の日の釣行にも最適です。
雨を上手く味方につけ、夏のバスフィッシングを楽しんで下さい。