新機軸ワームフック EZオフセットの特長 『その3』

皆さんこんにちは。伊藤雄大です。

ZPIのワーム用オフセットフック「EZオフセット」の特長を前回前々回に引き続き紹介します。

(様々なリグへの対応力もEZオフセットの持ち味)

ラージアイ

EZオフセットのアイは大きめの仕様となっています。ラインを通しやすく、ライン方向にワームがズレにくいのでしっかりホールドできるメリットがあります。
また近年ではリーダーレスダウンショットや専用リーダーをつかったスルーダウンショットなどが多用されるようになってきました。ラインアイが大きいのでスプリットリング等を装着可能で、あらゆるリグに対応できる自由度を持っています。

(強度のある大きめのリングも装着可能)

例えばカバー撃ちをするにしても、テキサスリグ、リーダーレスダウンショット、スルーダウンショットを状況によって使い分けることで更に多くの魚をキャッチ可能です。
この3つのリグの細かい使い分けはルアマガプラスでも紹介していますので、ぜひコチラもご覧ください。

3回に渡って特長を紹介してきたEZオフセット。
実戦的なスペックを備えた良いフックに仕上がりました。
夏ごろには店頭に並ぶ予定です。見掛けたら是非試してみて下さい。