相模湖で5本 『8,210g』 をキャッチ!

皆さんこんにちは。伊藤雄大です。

相模湖に行ってきました。
私は今まで相模湖での釣りの経験がなく、今回が初釣行。
7月に控えたH-1グランプリ相模湖戦に備えての下見を兼ねた釣りです。
(※なのでヒットルアー名は伏せさせていただきます。スミマセンm(_ _”m))

相模湖

日相園ボート桟橋より、5:30頃スタート。
平日にも関わらず、多くのアングラーで湖面は大盛況。
さすが関東屈指の人気フィールドです。
プレッシャーによって難易度は高いが魚のコンディションも良くポテンシャルの有る湖と聞いていたので、ビッグバス狙いをこの日のテーマにしました。

エンジンで全域を見ながら、素早くチェックしていきます。
見えバスも多く、時折フラーっとチェイスしてくるバスもいますが、プレッシャーの影響でなかなかバイトには至りません。
ハイプレッシャー下で有効なルアーを色々試していくと、ようやく良い反応を得られる地形とルアーの組み合わせが見えてきました。
パターンが見えてきたので似たようなエリアを探してランガンしていくと、ここから連発。
ハードベイトで5匹、ワームで1匹の計6匹をキャッチできました。
サイズも狙い通りの良い感じにまとまり、
・50cm (2,240g)
・49cm (1,960g)
・47cm (1,400g)
・47cm (1,310g)
・43cm (1,300g)
と5本で「8,210g」を達成!

メジャーレイク相模湖の人気の理由を実感できた素晴らしい釣行となりました。

相模湖はエレキやエンジン付きのレンタルボートもあるので、気軽に本格的なバスフィッシングを楽しめるフィールドです。ボートに乗る際は安全のためライフジャケットを忘れずに!

都心からのアクセスも良いので、是非チャレンジしてみて下さい。

タックルデータ
ロッド アルカンセ FM66M
リール アルカンセ NSレフト
ライン フロロ 12ポンド
ルアー H-1グランプリ終了まで内緒(笑)