伊藤雄大が語る 『ALCANCE JW70H』

アングラーズボイス

— ALCANCE JW70Hについて —

同じジグワームカテゴリーのJW69MHSTとは全く性格の異なる一本です。

あちらが柔だとしたら、こちらは剛。

ロッド先端までビシッと硬く「THEジグロッド」という仕上がりになっています。

立木、ウッドチップ、竹、ごちゃごちゃしたツタ等、通常のロッドでは躊躇してしまうヘビーカバーが得意なステージです。
こういうカバーは攻め切られていないことも多く、最奥を攻められればランカーも期待できますよ。

♯5/0 ∼♯7/0の特大フックのフッキングもこのロッドならバッチリ決まるので、5インチクラスギル型ワームや、8インチクラスシャッドワームにもオススメですね。

ラインは20ポンド一択で間違いありません。

ロッドの情報はコチラ»